DINING-EXPRESS

食に関する気になる情報を毎日更新中!

    長崎「京華園」の特製ちゃんぽん [全国グルメ情報]

画像(350x249)

特製ちゃんぽん。肉団子に注目!

  長崎ランタンフェスティバルに行って来ました。中国の春節(正月)に合わせたお祭りで、1月29日から、2月12日までの間、長崎新地中華街はもとより、浜市・観光通りアーケードなどの市内中心部に、約1万5千個にも及ぶランタン(中国提灯)が飾られ、幻想的です。湊公園をはじめ各会場には、中国陶器(景徳鎮)を1万個組合わせて作られた「龍と鳳凰」や孔雀などの大型オブジェが所狭しと飾られます。
   
 特製ちゃんぽん(1,050円)は、いか、蠣、えびなどの魚介類からたっぷり染み出た旨みと、シャキっと仕上がった野菜の甘み、そして辛すぎないスープで、本当にバランスのよい味に仕上がっています。あっさりというより、まったりなのですが、実に上品なんです。どれかが出すぎても、足りなくてもこんなお味は出ないなあといつも感動します。 
 

画像(350x246)

元祖!角煮どんぶり

  多くの観光客でにぎわう中華街ですから、通り沿いの中華料理店には、外まで行列ができます。“10組待ち”の待ち遠しさを経てでも待つ価値があるのが「京華園」の特製ちゃんぽんです。

 中華街でちゃんぽんを食べたら「はずれ」なことは、ほとんどありませんが「京華園」は創業60年を誇る老舗ですから、ちゃんぽん以外の品揃えも豊富。本格的な中華から庶民の味方ちゃんぽんにいたるまで、一流のテイストが楽しめます。昔あった「長崎ちゃんぽん党(ちゃんぽんに一過言ある有識者たちが食べ歩き、意見交換をする会)」でも絶賛されていた実績があります(長崎ちゃんぽん党、今もあるのでしょうか?)。

画像(350x263)

湊公園と反対の中華街入り口右側

  そして、なぜか長崎のちゃんぽんでよく見かけるのが上に乗っかった「肉団子」です。鶏と豚のミンチに魚のすり身を混ぜてつくった肉団子も、絶対家庭では出せない、長崎以外のいかなる場所でも食べれないお味。

  「京華園」が元祖と言われる「角煮丼」(1,050円)も、ひたすら「好吃(ハオチー)」で、特大あつあつのゴマ団子(265円)をやけどに気をつけながらほおばれば、おなかも心もホカホカで大満足!
 
 上品なフランス料理もいいけれど、なんでもかんでも一つのどんぶりに入れ込んで「おなかいっぱい召し上がれ」っていうダイナミックな感じが、いろんな国で生き抜いている中国人パワーのみなもとなんでしょうね。


「京華園」
長崎市新地町9-7

Posted at 12時56分

   トラックバック

トラックバックURL

http://www.howdy.co.jp/dining-express/tb.php?ID=1047

   コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

2

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

広告

hamada

カテゴリー

検索

検索


ランダム写真

タコライス(1) 熊本市「DINING THiO」

タコライス(1) 熊本市「DINING THiO」

【シンガポールスリング】 ラッフルズホテル気分を・・

【シンガポールスリング】 ラッフルズホテル気分を・・

熊本グルメ 【花三菖】

熊本グルメ 【花三菖】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

[ HOWDY ]

[ LINK ]

[Login]

RSS1.0powered by a-blog
Copyright (C) 2007 DINING EXPRESS All rights reserved.

ページのトップへ