九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2020年4月 1日 Posted time : 00:03 | Category : 全国特産物情報

DSC05752.JPGぱのフィナンシェ。沖縄のおみやげにいただきました。パイナップル味のフィナンシェのようです。おひげがパになっててかわいい。

DSC05756.JPG

入っていた説明の紙に

沖縄県内初の農林水産大臣賞を受賞した「パ」イナップルの「パ」パである石垣島の當銘さんが愛情込めて育てた「パ」イナップルを「ぱ」っぷり詰め込んだ「ぱ」くっと食べれる「パ」リ生まれのフィナンシェです。「パ」が多いので、「パ」っと略して「ぱのフィナンシェ」と名付けました。とありました。ちょっと何言ってるかわかんないんですけど(笑)(→サンドウィッチマン風)

 

DSC05762.JPG

フィナンシェ。黄色みがかってます。

DSC05764.JPG

中はさらにイエローでパイナップル感がかなりジューシー!パインの種類は、石垣島産のティーダパイン。ティーダって沖縄の言葉で太陽。ティーダカンカンは、かんかん照りって意味だそうですよ。一口食べるとパイナップルが想像以上に香っておいしいです。お部屋全体がパイナップル畑みたいな香りになりました。パッケージもかわいいし、沖縄みやげの新定番になりそうな予感ですね。<YA>

 

 

このページのトップへ

2020年3月30日 Posted time : 00:53 | Category : D@EXコラム

DSC05774.JPG宮崎県と言えば、マンゴーの王様、太陽のタマゴとこちらの完熟きんかんたまたま。なんと近所のスーパーROCKYで見掛けてしまい、以来ヘビロテで買ってます。子どもの頃は、キンカンとは、煮たものを風邪の時に飲んだり食べたりするもので、生でかじった記憶はない。あの頃のキンカンは、露地物でたぶん酸っぱかったんでしょうが、このきんかんは、ハウスで大切に育てられ、糖度が16度以上という甘さ。生でそのまま食べたり、カットしてサラダに入れたりしつつ、ほぼ毎日食べています。

宮崎県は、きんかんの生産高が日本一。東国原元宮崎県知事がトップセールスマン的に売り出される前は、「丸かじり」という名前で売り出されていたそうです。「たまたま」のキンカンモチーフのロゴがなかなかかわいくてよいです。

 

DSC05778.JPG

甘くて、ほろ苦くって病みつきに。止まらなくなる。ほかのきんかんもいろいろ買ってみましたが、やはりたまたまに戻ってしまう。完熟きんかんたまたまエクセレントというワンランク糖度の高いきんかんがあるらしいです。これも食べて見たいです。

ネットで買えます↓

 

このページのトップへ

2020年3月29日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_2481.jpg

かなり久しぶりにホテル日航熊本のフランス料理 レ・セレブリテでディナー。日航熊本の2階にあります。


 

IMG_2484.jpg

MENU表

 

IMG_2485.jpg

カナぺ

 

IMG_2488.jpg

見た目が華やかでこういう料理をいただきたいと思わせる・・

オマール海老 コライユのソースとチュイル フランス産ホワイトアスパラのブランマンジェ キャビア添え

キャビアブランマンジェとMOETのシャンパンが合う。

 

IMG_2489.jpg

天草産金目鯛と甲イカのポアレ

吉田果樹園「食べるレモン」のプール・ブラン

食べるレモン、はじめて知りました。甲イカの触感もよく。

 

 

IMG_2493.jpg

またまたとてもヴィジュアルがひかれるメニューだ。

鮑のプレゼと帆立貝のムース 天草あおさのりのパイ包み焼き

菜の花 県産あさりとサフランのソース

熱々パイ包みの中に鮑が・・とても柔らかくて美味しい。ソースもとてもアクセントになってます

 

 

IMG_2495.jpg

メイン

九州産黒毛和牛フィレ肉のグリエ

ミディアムレアで。火入れ具合もよく柔らかいー。この丁度いい分量がたまらない。コースの分量もパンを食べずほんとう丁度良かった。


 

IMG_2497.jpg

八代産晩白柚とヨーグルトのグラニテ

 

 

IMG_2500.jpg

なかはた農園苺のパヴロヴァ ピスタチオのグラス

ピスタチオとソーテルヌワインがあいすぎる。

 

 

IMG_2483.jpg

定番シャンパン モエ

 

IMG_2486.jpg

オリン・スウィフト ”マネキン” ホワイト・ブレンド カリフォルニア

エチケットも珍しい、カリフォルニアの白ワイン。シャルドネ48%、ソーヴィニヨンブラン14%、グルナッシュブラン12%、ヴィオニエ12%、マルサンヌ8%、ルーサンヌ4%、マスカット2%

 

IMG_2482.jpg

赤はブルゴーニュのジュベルシャンベルタン 2013と

シャトーラトゥールのサードワイン PAUILLAC 2013 両方丁度飲みごろ。

 

 

IMG_2494.jpgデザートワインは 1998 ソーテルヌ

Château Lafaurie-PeyragueySauternes (Premier Grand Cru Classé) 1998 VIVINOでも4.2ポイント。

デザートワインいいですね。

 

食べログ(掲載時点 3.44)

このページのトップへ

2020年3月28日 Posted time : 00:01 | Category : D@EXコラム

DSC05747.JPGタピオカなど、ぬるっと系のスイーツが人気です。実家のお歳暮の中に混ざり込んでいたバジルシードもまたダイエットフードとして人気なのだそうです。バジルシード、チアシードなど、シード系の差っていまいちよくわからなかったので調べてみましたが、バジルシードもチアシードもシソ科らしいのですが、チアシードにはオメガ脂肪酸というDHAが豊富なのだそうです。バジルシードは、グルコマンナンが豊富。ということは、コンニャク的なダイエットフードなのでしょう。チアシードが15倍に膨らむ中で、バジルシードは30倍に膨らむのだそうです。そしてゴマみたいな見た目なのに、水分を含むと、周囲に蛙の卵のような膜をはります。

DSC05750.JPG

 

トライポフォビア気味の筆者は、この見た目のぶつぶつ系はちょっと苦手です(笑)。蓮とか皮疹とか、ちょっと苦手。iPhone11の3眼レンズに反応する人もいるらしいですが(笑)。飲んだら普通にリンゴジュースでおいしいです。

 

 

 

ライチ味もあります。<YA>

 

このページのトップへ

2020年3月27日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

IMG_2445.jpg

北九州・小倉へ来ましたので、小倉駅からもほど近いこちらのうなぎ屋さんに行ってみました。「川淀」さん。小倉には田舎庵という有名なうなぎ屋さんがあるのですが、こちらも60年以上続く鰻屋さんとして有名なようです。お店は魚町商店街に面していますが、店は2階まで階段を登らねばいけません。

 

IMG_2446.jpg

セイロ、うな丼、うな重、ひつまぶしとメニューは豊富なのですが、うな重はご飯と別々のタイプです。ここは何にしようかと考えましたが、値段はどれも中串は2800円で統一されています。切り刻まれた鰻(ひつまぶし)を食べるより大きいものが食べたかったのでうな丼の中を選択。周りを見ても、どれかに注文が集中しているようではありませんでした。

 

 

IMG_2447.jpg

焼いてあるのを温め直すというような作業ではありません。ここの焼き場で職人さんが10本以上も刺された鰻を丁寧に焼かれています。焼きが丁寧なので、出てくるまで結構待ちました。

 

 

IMG_2448.jpg

丼のオープン

 

IMG_2449.jpg

比較的大ぶりな鰻が3切れ。見た感じはうなぎが多いとは感じませんでしたね。奮発して上にすればよかった。見るからに表面はパリっとした焼きの鰻。香ばしさを感じます。

 

IMG_2450.jpg

タレには何度かくぐらせてありましたが、食べてみるとそんなにタレの味がしみ込んでいるわけではない、比較的あっさり目の味の鰻と思いました。タレ自体は甘目だと思います。

 

IMG_2452.jpg

中はふわっとして美味しい。でもご飯にかかっているタレも少し少ないかなと感じています。


 

IMG_2451.jpg

肝吸い

 

IMG_2453.jpg

突き出しは山芋短冊で香物はパターンとして大好きなきゅうり、ニンジン、大根の3点セット+アルファ。

 

食べログ(掲載時点 3.52)

 

 

このページのトップへ

2020年3月26日 Posted time : 00:55 | Category : 熊本グルメ情報

DSC05820.JPGコロナ騒動で、外出がままならない今日この頃。外食を控えておられるかたも多いかと思います。わたしもテレワーク中心の日々に切り替えていますが、先が見えない引きこもりの日々を楽しむために、気分転換にオードブルを頼んでみました。こちらは植木町の花小町さんのオードブル。電話でオーダーして引き取り時間と価格を告げ、お店に取りに行きます。

DSC05821.JPG

フレンチの本田シェフが作る花小町さんの洋食は絶品で、わたしの周りの食通の女性たちにファンも多数。前回は秋吉雄一郎さんのお食事会を主宰されていて、秋吉さんと本田シェフ、そして瑠璃庵(当時)の笹原シェフのコラボレーションにうっとり。見事でした。こちらは人気の自家製手ごねハンバーグ。肉の味がぎゅっとしていておいしいです。

秋吉雄一郎さんとフュージョンの記事↓

熊本市北区植木町 花小町 リニューアルオープン。秋吉雄一郎料理人とのFUSION

DSC05824.JPG

ワインを飲みながら、いろんなものをつまむ幸せ。お野菜がたっぷり入っているのもうれしい。花小町さんで印象深いのがこのお野菜です。食べたことのない野菜も多く、野趣溢れる香りと味に驚かされることが多いです。今回も「この野菜なんだろう」と言いながら、食べる野菜多し。菜の花は、香りがまさしく春です。

DSC05822.JPG

チキンもオシャレ風。普通に入っているハム風の食材もさすが花小町さんって感じのスモークだったり、一つひとつの満足感が高いです。家庭では作ることのできない味を家庭で楽しむテイクアウトって、なんだか新たな楽しみを発見した感じですね。

 

DSC05823.JPG

 

白花豆。桜がきれいな季節。江津湖や八景水谷公園は家族でピクニックしている人が多かったです。お弁当持って出掛けたら、気持ちがすっきり晴れそうです。<YA>

洋食や花小町

熊本市北区植木町岩野266-22

0962723789

このページのトップへ

2020年3月25日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

久しぶりに博多駅でランチだ。何を食べようかと思って悩んだが結局ここを選択してしまう。

夜は満杯の席も昼は空いておる。

たんかの牛タン串。

チャーハンとセットにすると食べすぎかと思って今日は麦飯+テールスープセット。

 

IMG_2460.jpg

牛タン焼きが1430円でめしセットが300円なので1780円(税別)

 

IMG_2461.jpg美味しい牛タン串が食べれるお店は少ない。今日も満足、また来よう。昔はスープに肉も入っていたけど今日はスープのみ。

 

博多たんかの牛タン串と焼き飯しは黄金コンビだ(5)

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2020年4月のカレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー