九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

九州 業務用食品卸 株式会社ハウディ

トップページ > ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

ダイニングエクスプレス

2017年9月21日 Posted time : 00:11 | Category : 熊本グルメ情報

DSC07292.JPG

 

 阿蘇タカナードというものが話題になっていると聞き、食べてみることに。道の駅阿蘇で見つけました。タカナードは、阿蘇の名産である高菜の種で作ったマスタード。もともとマスタードは、カラシ菜の種で作られているのですが、高菜は、カラシ菜の変種であるため、高菜でもマスタードが作れるんじゃないかと考えて作られたのだそうです。高菜といえば、高菜漬けとか高菜炒飯とか、和の使い方しか思いつきませんが、マスタードとご親戚とは想像しませんでした。

 

DSC07294.JPG

 

こちらがタカナード。見た目はちょっと粒の小さいマスタード。私は普通にソーセージに添えていただきましたが、高菜の香りがほんのりして、つーんとこないマイルドさがよいです。すべて国産、保存料無添加で作られています。お刺身に添えたり、ドレッシングに混ぜたりするとおいしいみたい。阿蘇のあらたな特産品となるかもしれませんね!<YA>

 

ここで買えます!

 

このページのトップへ

2017年9月21日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

シンガポールの観光地、セントーサ島へ行きました。以前セントーサ島のすぐ近くに住んでいたので、この辺りの地理には詳しいのですが、大分雰囲気が変わりました。オーチャードからは143番のバスで移動。143番は基幹ルートの一つなので二階建バスの事も多く、子供も二階建バスの2Fの最前列に大喜び。 以前はWTC(ワールドトレードセンター)と呼んでいたセントーサ島のゲートウェイは今はVIVO CITYという巨大ショッピングセンターになっているし、セントーサ島まではモノレールもあり、ユニバーサルスタジオシンガポールもありで一大エンタメ地域。

 

今回はセグウェイに乗りにセントーサ島へ行き、セグウェイは短い時間だったけれど楽しかった。

 

ランチはアジアン、シンガポールフードも食べておかないとということで、モノレール終点駅のそばのGOOD OLD DAYSというローカルフード屋に。

GOOD OLD DAYSって古きよき時代? 昔ばかりを懐かしまないで今を楽しもうよ、って思う。店名に惹かれない。

 

GOD66.jpg

海の眺めがよいのかと思いきやそうでもない。客先は相当広い。週末なのだがそれほどお客さんは多くない。VIVO CITYのフードコートはお客さんが相当多い。

 

GOD1.jpg

メニューはクリック拡大。

ローカルフードもS$12程度(1000円くらい)と高級レストランの感覚が普通になっていると激安に感じる。フードコートならS$7ドル程度。

 

GOD55.jpg

BEEF HOR FUN (牛肉米麺) 肉が沢山。幅広麺の米粉麺。見た目以上に美味しい。

 

 

GOD33.jpgサテー (S$7.8) マレー風焼鳥 ピーナツソースは甘いがつけると美味しい。サテーは日本の焼鳥より1本の身の量が少ない。

 

 

GOD22.jpg

フライドライス(焼き飯) S$9.8

海老も沢山。ぱらっとした長粒米のチャーハン。

 

 

GOD44.jpg

シンガポールチキンライス (海南鶏飯)S$11.8

チキンライスを食べずしてシンガポールは・・・グルテンフリー食。3種のソース(しょうが、チリ、ダークソイ)は必須だ。

この味でS$11.8ならありだと思う。


シンガポールは高級中華もいいけど、フードコートなのでぜひともローカルフードを堪能したい。

 

このページのトップへ

2017年9月20日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

cjms15.jpg

シンガポールのホテルといえば、ラッフルズホテル。このホテルに近づくとシンガポールへ来たなと思う。駐在時代も含め一度も泊まったことはないが。シンガポール名物のシンガポールスリングを飲みにロングバーへ観光客を連れてきたのは数知れず。今はリニューワル中でショップも直営を除いては閉まっています。

 

cjms16.jpg

のっぽビルWESINがあるシティホールのそばに、チャイムスという教会堂の構内にレストラン群がオープンしたのは私の駐在していた1990年代後半だったと思う。ここがオープンした時は驚きましたよ。教会の敷地内でお酒とか飲むレストランがあるのだから。夜になるとめちゃくちゃ雰囲気がよくて、とてもなつかしい場所。本食とかも増えているが当時はイタリアンとか洋食中心でした。

 

私の家族 大人2名+小人2、シンガポールに駐在している妹夫婦2名の6名で来店。(妹の子供は塾に)

 

cjms17.jpg

今回はここ、レイガーデンという中華。以前から日本からの来客や送別会などで結構利用していたレストランで香港が本店の名店。シンガポールに以前は2店舗ありましたが、今はここだけ。日本人にも人気があり、シンガポールの中華ではアッパークラスの位置付け。駐在時代から上司には中華のオーダーの仕方とか色々教えてもらいました。結局中華は、フカヒレ、イセエビ、あわび、といった高級食材を入れるとめちゃくちゃ高くなるんです。たぶんここも当時の2倍くらいするでしょう。

 



日本人が高級と思う、北京ダックは以外と安いんです。だから当時食べ過ぎて私は今は好きじゃない。でも今日は 先ず半羽を注文しておきます。(S$36、税サ込で3,500円くらい)

 

 

cjms1.jpg

前菜 (S$3.5、税サ込350円くらい)


 

cjms4.jpg

にんにく風味のきゅうり (S$6、税サ込700円くらい)


 

cjms3.jpg

クラゲのバルサミコ酢漬け (S$14,税サ込1400円くらい) 結構味が濃い。

 

 

 

cjms5.jpg

ドランクンプローンを食べたかったが子供もいるので、普通のボイル海老を400gオーダー。

100gS$14なので、S$56税サ込 5500円くらい

ぷりぷりして美味しいが、昔はこんなに高くなかった

 

白ワインを頼んだが、普通のやつで1本1万円くらい。

 

 

cjms6.jpg

なつかしい。これを食べるため!スープなんだが、今日のメインの位置づけ。ふかひれの蟹みそスープ。

4人前オーダー。1つS$52、税サ込5000円。

 

 

cjms7.jpg

高い以上にやはり濃厚で美味しい。

 

cjms8.jpg

北京ダック。半羽で10枚くらいでしょう。

 

 

cjms9.jpg

味噌をつけて、ネギを巻いて。

 

 

cjms10.jpg

このあたりは定番の安いメニューで 豆腐と茄子の煮物 S$26

 

 

cjms11.jpg

これも定番です、香港カイラン。(S$24、2400円くらい)

 

 

cjms12.jpgcjms13.jpg

北京ダックのあまり肉はチャーハンとか焼きそばにしてもらいます。今日はチャーハンにS$27

長粒米のチャーハンはやはり美味しい。

 

昔は一人6,7千円だったと記憶しています。駐在員に聞いたらここは普通に飲んで食べたら、1名1.5万円から2万円とのこと。今日は 大人4名、子供2名でメニュー少な目で6万円弱でした。

 

cjms14.jpgチャイムス (CHIJMES) の夜はとても素敵な雰囲気です。

 

 

 

このページのトップへ

2017年9月19日 Posted time : 00:02 | Category : D@EXコラム

DSC07259.JPG

久しぶりに人吉市に行きました。いつも悩むのは、ランチをうなぎにするか、ぎょうざにするかの2択。今回は、茶びんさんのぎょうざを食べに行きました。相変わらずの黄色ののれんがたなびいております。昭和30年創業です。

 

DSC07251.JPG

 

中の間取りも変わらず、手前にテーブル席、奥に座敷があり、その奥に、金魚が泳ぐ小さな池があり、その奥がトイレ。相変わらず有名人の写真がいっぱい。愛されているお店だというのがとってもわかります。ちなみに時間を少しずらしていきましたが、地元の方と観光客の方でいっぱい!お母さんも大忙し。

 

DSC07254.JPG

 

まずは、ぎょうざ。ぱりっぱりの外側で・・・。

 

DSC07258.JPG

 

中は、ニラたっぷりでじゅわー。定番のおいしさ!

 

DSC07252.JPG

私はいつもの五目の焼きそば。うずらの卵は健在。量が半端ないのにぺろっと行けます。

 

DSC07256.JPG

そして、焼きそば。(パリパリ麺)。あきらかに食べ過ぎていますが、おいしすぎて、毎回完食してしまう、茶びんの不思議。また行きます。<YA>

 

和洋中華 茶びん
熊本県人吉市二日町5
0966 22 2938

このページのトップへ

2017年9月19日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

tsutar9.jpg

ミシュランガイド東京2016にてラーメン屋ではじめてミシュラン1つ星を獲得した「Japanese Soba Noodles tsuta」の初の外国出店店舗、シンガポール店を訪問しました。おやつ時間でお腹はすいていないが、来ないわけにはいかんでしょう。

 

日本では整理券もらうために、朝7時からとか並ぶんですよ。覚悟しないと。東京でも行ったことはないです。

食べログでは評点3.96

 


シンガポール店は2016年11月にオープン。少し落ち着いたとはいえまだ日本人はじめお客さんは多いようです。外国出店の足掛かりでシンガポールは1店舗目です。メガネのアイウェアショップオンデーズと組んで出店しているようです。

 

おっと、こちらは裏口だった。

 

tsutar8.jpg

表門へ。オーチャードロードからスコッツロードを右折、スタバが目の前にあるビルの1Fです。パシフィックプラザというビルですが、20年ほど前にはここには当時ZOOKと並ぶシンガポールの人気ディスコ、STUDIO BAKERSがあったのを思い出す。

 

 

tsutar1.jpg

 トッピングネタを店員に勧められたが、タッチパネルで基本の醤油そばを注文。シンガポールドルで15ドル。日本円にして約1200円少し。日本でも1000円くらいはするから、そんなに高くはない。トッピングとかしたら2000円近くにはなりますが。

 

 

 

tsutar2.jpg

店内はカウンターのみ。おやつ時間なのにほぼ満杯。ミシュランというのはすごいのね。

 

 

tsutar3.jpg

ラーメン到着。透き通ったスープとトリュフのかぐわしい香り。

 

 

tsutar6.jpg

この塊がトリュフソースというか、トリュフオイル。秘密の味の塊なんだな、これが。

 

 

tsutar4.jpg

スープは透き通った雑味のない味で魚介の風味。シンガポールでもこんなにレベルが高いラーメンが食べれるようになったと感激する。

 

 

tsutar5.jpg

麺も細麺の割にはしっかりとした歯ごたえがあり、いい感じである。しかし麺を食べすぎるわけにはいかない。ここはスープに専念するとする。

 

tsutar7.jpgこのチャーシュウはイマニですな。

 


 

 

このページのトップへ

2017年9月18日 Posted time : 00:00 | Category : 編集長コラム

mariott1.jpg

シンガポールに着いた日は飛行機の遅れと金曜日のめちゃくちゃすごい渋滞に阻まれ、チャンギエアポートからオーチャードまで1時間もかかるありさま。ECP(East Coast Parkway)がノロノロ運転って初めての経験だし、BT Merah ロードも超渋滞。空港でベンツタクシーに乗ってオーチャードロードまで50シンガポールドル以上。(日本円で4500円程度)昔だったらせいぜい20から25ドルといったところ。

 


夕食は妹につきあってもらって、オーチャードロードにあるマリオットホテルのプールグリルへ来た。ローリーズでプライムリブを食べたかったのだが、満杯だった。ここの1Fの中にある喫茶店ではよくお茶したものだ。クロスロードというオープンカフェも20年以上たっても存在していた。

 

 

mariott4.jpg

プールグリルは昼のランチはリーズナブル。駐在人も含め日本人も比較的多いレストランとか。

 

 

mariott3.jpg

南国的プールサイドレストラン。ゆっくりした気持ちになりますね。

 

 

mariott2.jpg

白ワインを飲んで、リブアイステーキが 280gで 72++シンガポールドル ++というのは消費税7%とサービス料10%という意味  税込7000円ですかサイドメニューなしで。高いね。

10ドルで海老のグリルを追加。ポテトも10ドル。

 

mariott5.jpg

パン。

 

 

mariott6.jpgシーザーサラダ。そういえば昔からシンガポールのホテルのシーザーサラダは美味しかった。

 

 

mariott7.jpg

普通のシューストポテトです。

 

 

mariott8.jpgお肉は見た目以上にやわらかく、美味しかった。ワイン2杯と、全部で200シンガポールドル(日本円で約16500円)昔みたいにシンガポールのホテルで食事しても安くはないですね。TT

 

 


 

 

このページのトップへ

2017年9月17日 Posted time : 00:34 | Category : 熊本グルメ情報

teitei4.jpg

 

  

水曜日限定でリバーポート9の地下にあるバー・ボイジャーさんにてランチ提供しているおいしいベトナム料理のお店てぃてぃさんに行きました。てぃてぃさんは、ロアッソの試合やイベントなどでよくお見かけします。ボイジャーでは、曜日ごとにいろんなランチが入っています。

HPによると

第1、第3火曜日:マクロビランチ(Private Lodgeさん)
第2、第4火曜日:ベーグルランチ(ADA工房さん)
毎週水曜日:ベトナムランチ(てぃてぃさん)
毎週土・日曜日:ボイジャーカフェ(12時から)

  こちらのてぃてぃさんのベトナムランチにお邪魔するのは、何回目でしょうか。フォーやバンミー(ベトナム風サンドイッチ)、トムヤムクンフォー(写真)などをいただき、すべて絶品でした。今回挑戦するのは、香り焼き肉ご飯。このメニューかつてはなかった記憶。

 

teitei5.jpg

 

ちなみにフォーには、たっぷり野菜がついてきて、乗っけて食べます。

 

 

DSC07106.JPG

  

こちらが、香り焼き肉ご飯。豚バラ肉の焼き肉に、砕いたピーナッツとパクチー。横にはニンジンと大根のナマスが添えられています。ナマスってベトナム料理では定番らしいですよ。

 

teitei6.jpg

食べるときは、この調味料をかけて食べます。オススメはヌクチャムです。酸っぱくって、ニョクマムも効いていて、ベトナムっぽい味でうまい!香り焼き肉の「香り」は、お肉に最初から味付けてあるニョクマムの香ばしさみたいな感じかな。とにかく“めし泥棒”って感じのおいしさで、おなかが減ってる人にはたまらない味!パクチーもすごく合います。香り焼き肉を挟んだバンミーもあるみたい。こちらの豚肉は、すべて香心ポークを使っています。新たな名物メニューとなりそうですね!<YA>

 

てぃてぃ

熊本市中央区九品寺1-1-26リバーポートナインVOYAGER

毎週水曜日ランチタイムのみ絶賛開店中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ

カレンダー

2017年9月のカレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

menu waku

月別アーカイブ

過去の記事はこちら

menu waku

最新の記事

menu waku

カテゴリー一覧

menu waku

検索

menu waku

ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー

ピックアップ
おすすめ商品紹介   ハウディニュース   ダイニングエクスプレス   おいしいレシピ   社員インタビュー
ピックアップ

おすすめ商品紹介

ハウディニュース

ダイニングエクスプレス

おいしいレシピ

社員インタビュー